ツーリング中はガソリンの減り具合に気をつける

2013年10月22日

私は、バイクのツーリング中に最も気をつけなければならないことは、やはりガソリンの減り具合だと思っています。
私が、なぜそれをとても気にするのかというと、以前にツーリング仲間数人でツーリングをしていたとき、危うくガス欠を起こしそうになってしまったことがあるからです。
私は、そのとき仲間数人で山梨のほうへ長距離のツーリングに出かけていました。
天気も良く晴れ渡っていて、まさにツーリング日和ということもあり、私は仲間たちとするツーリングが楽しくて仕方ありませんでした。
しかし、そんな私はすっかりガソリンの減り具合というものに気を配ることを忘れていました。
私が、それに気がついたのはもう今にも無くなりそうという段階で、私は必死にガソリンスタンドを探しましたが、そんなときに限ってまったくガソリンスタンドが見当たりません。
バイクの速度が落ちてくるくらいまでガソリンが減ったとき、やっと目の前にガソリンスタンドが見え、そこで何とかギリギリ給油をすることができました。
ですので、いくら楽しいツーリングの最中だったとしても、ガソリンの減り具合だけは気をつけなければならないと、私はそのときとても反省をしました。

2サイクルバイクの魅力

2013年10月9日

私のバイクの思い出を紹介したいと思います。
バイクといえば私の場合2サイクルエンジンです。
私がバイクに乗っていた時代は、カワサキのKH、スズキのRG、ヤマハのRZがありました。特にヤマハのRZは一番遅く発売されましたが、スポーツタイプで早さは最強でした。
私自身はスズキのRZに乗っていました。アクセルを吹かすと簡単にウイリ―してしまいます。雨の日はブレーキをかけると後輪が滑りました。
2サイクルの魅力はエンジンの金属音です。音が一番いいのが、カワサキノKHでしょう。キーンという金属音は独特の魅力があります。
デザインで気に入っているのもカワサキノKHです。KHはマフラーが3本ですから左右に2本と1本左右対称で無い形でマフラーが延びています。マフラーの形もたらこを少し細くしたような形のものがボテッとのびています。前輪から後輪までが長く車高も低かったイメージがあります。
色も特徴がありました。初期のものはメタリック、後期はカワサキカラーの黄緑色にラインが入っていました。とにかく恰好が良いので、家に飾っておきたいほどです。
この文章を書きながらネットで調べてみたら、なんとKH400のミニカーが見つかりました。カワサキカラーの黄緑色のモデルです。早速購入して眺めてみたいと思います。